92歳の生涯女優 河東けいさんのひとり語り
92歳の生涯女優 河東けい ひとり語り………盛況のうちに終わりました。会場満席でした。穏やかで力強い語りに聞き入りました。「ほれっ!多喜二!もう一度立って見せねか!」小林多喜二の母セキの子への強い思いに泣きました。こんな時代が再び来ぬようにせねばなりません。【写真:真ん中が河東けいさん 左が実行委員長の井上由紀子さん 右が私、書籍へのサインと握手でエネルギーをいただきました】



21:44
憲法9条改悪ストップ!3000万人署名
憲法9条改悪ストップ!3000万人署名行動に参加。ろっこう医療生協灘診療所前で、組合員の皆さんと取り組んだ。人通りの少ない時間であるにも関わらず、僅か1時間で50筆近く集まる。国会の森友文書改ざん問題への怒りが背景に…………署名をしながら皆さん怒り爆発???来週の月曜日は六甲道診療所前。署名運動は、5月3日憲法記念日まで続く。



23:04
いじめ問題-遺族に寄り添って再調査を!
昨秋、垂水区の中学3年生が自死した。教育委員会は、重大事態として第3者委員会を設置。昨年の夏、最終報告書が手渡されたものの、遺族は納得できるものではなかった。昨年末、第3者委員会に追加調査を求めたが拒否された。今日、代理の弁護士が教育委員会に遺族の所見を提出【写真:神戸新聞提供】。第3者委員会の最終報告書に添えて市長に送られる。市長が必要だと考えれば再調査することになる。

19:11
職場で問題があっても諦めないでほしい
労働ルール総破壊と言われる職場で多くの課題が噴出しています。多くの反対もあって、今回は裁量労働制の拡大は削除されました。しかし、高度プロフェッショナル制度=残業代ゼロ法案は残されています。過労死促進法とも言われるこの法は廃案に持ち込まなければなりません。職場に問題があっても決して諦めずにまずは相談です。お待ちしています。
23:49
みんなは一人のために一人はみんなのために
神戸ワーカーズユニオンの灘区交流会。灘区在職・在住の組合員12人が集まる。参加費は、500円と何か一品。郵政西日本20条裁判で、年末年始勤務手当、住居手当、扶養手当を100%認めさせる画期的な判決!これを機に、非正規労働者の均等待遇を許さない取り組みが広がる。前半は、その報告をOさんに。まだまだ闘いが続きます。後半は「働き続ける60歳、年金は?」というテーマを鳥越社労士に。良く食べ良く学びの交流会。次回は5月。

00:44
朝鮮学校の子どもたちの教育を受ける権利を奪ってはならない
朝鮮学校に「高校無償化法」の適用を求める講演会。金東鶴さん【写真】の話は、日本の対北制裁に朝鮮学校無償化問題。国連人権委員会は「拉致と言う犯罪と朝鮮学校に通っている子どもたちとの間には何の関係もない。その事から彼らを排除すると言うそういう理由にはならない。子どもたちが学校で教育を受けるという権利を奪ってしまうことに。これは差別だ」と、至極真っ当な評価。ところがさらに、先週末、朝鮮学校を標的にしたとも言える補助金二分の一減額の話が突然伝えられてきた。朝鮮学校存続にも関わる減額に怒り心頭???しかし、既に兵庫県外国人学校協議会や日朝友好兵庫県民の会、アイ女性会議、神戸市議会の日朝議連など、動き始めている。朝鮮学校の子どもたちの教育を受ける権利を奪ってはならない。

18:27
朝鮮学校も高校授業料無償化に!
北朝鮮バッシングが続く中、教育の現場に政治的なものを持ち込んではいけない…………「地球の子どもたち」のために朝鮮高級高校の授業料無償化問題に取り組んできた。しかし、授業料無償化どころか要件をつけて補助金カットを一方的に出してきた兵庫県。添付の講演会では緊急アピールが出される。ぜひ、ご参加を!
●日 時 2月24日(土)14時〜
●場 所 県民会館10階
●参加費 500円
※主催 日朝友好兵庫県民の会



12:01
市民に謝罪を!神戸空港売却
神戸空港開港12年抗議集会。震災後、希望の?復興のシンボルと、神戸空港建設が推進された。神戸空港の是非を問う住民投票条例制定運動で35万人の市民が反対したにもかかわらず、当時の市長・与党会派は建設を押し通した。しかし、市民が指摘してきた通り神戸空港は破綻、関西エアポート神戸に運営権を委託。まずは、神戸市は市民に謝罪するべきではないのか!???



11:57
「学び」を求めている人が集まる夜間中学
夜間中学をひろげようin兵庫に参加。会場は満席。今なぜ夜間中学か!「義務教育機会確保法」成立を機に改めて夜間中学の必要性、広げることの意味を考える機会に。働きながら学ぶ…………今はその夜間中学に「学び」を求めている人がどれだけ多くいることか。在日コリアン、被差別部落に生まれた人、不登校の若者、障がい者等々。「学びの場」があってこそ、「学び」を求める人たちの存在が見えてくる。声が聞こえてくると。前川喜平さんの肩に力の入ってない?「義務教育機会確保法をどう生かしていくか」の話や夜間中学在校生・卒業生の話も良かった!夜間中学をめぐる課題がみえてきた。



22:21
すべての子どもが安心して夢を語れる社会を!
第7回たんぽぽカフェ。「すべての子どもが安心して夢を語れる社会を!」がテーマ。のびやかスペースあーちの津田英二先生と子どもフレンドリーネット・神戸の谷口美保子さんのお二人に目に見えにくい「子どもの貧困」について様々な観点からお話ししていただけました。中身の濃いカフェでした。次回は、5月13日です。



17:47
Page: 2/36  << >>


携帯用バーコード

qrcode