Entry: main  << >>
広島原爆の日から75年。語り継ぐ時間がない。
「原爆と人間」写真展の初日。今回は、国連で展示された写真が展示されていた。心に残る写真の一枚。亡くなった弟を背負い、焼き場で順番を待つ少年。アメリカ軍のカメラマン ジョセフ・ロジャー・オダネルさんが原爆投下直後の長崎で撮影したものだ。〜11日(火)11時〜19時まで(最終日は18時まで)




01:13
Comment









携帯用バーコード

qrcode