Entry: main  << >>
灘区都賀川水難事故から12年目の7月28日
2008年7月28日に、灘区都賀川で、5人の尊い命が奪われた。ゲリラ豪雨だった。この頃から異常気象による災害が、国内のあちこちで頻繁に起きるようになった。亡くなった方のうちの3人は子ども。その子どもが通学していた六甲小学校の保護者が中心となって、『「7月28日を子どもの命を守る日に」実行委員会」を立ち上げ、この間、偲ぶ会を続けてきた。同時に、防災について考える取り組みにも力を入れてきた。8月末まで灘区民ホールでパネル展が開かれている。
今日は、コロナの関係で式典は無かったか、いつも以上にたくさんの折り鶴が飾られ、三々五々人が訪れていた。もちろん私も参加。地域の皆さんと一緒に折ったたくさんの折り鶴を持って…………。





17:29
Comment









携帯用バーコード

qrcode