Entry: main  << >>
震災から25年、忘れてはならない
阪神淡路大震災を機に、「被災地メーデー」を機に知り合いになった詩人 玉川侑香さんから朗読CD「かなしみ祭り」が送られてきた。早速聴いた。どの詩も″日常″の中の人の生きざま、息づかいが伝わってくる。玉川さんが朗読を始めたのは、25年前の阪神淡路大震災を伝えたいという思いからだ。震災を経験した私たちは、何年たっても震災を忘れない忘れてはならない。過日、神戸市長は「神戸は100%復興した」と言ったが、それを決めるのは、被災者だ…………と思う。

00:34
Comment









携帯用バーコード

qrcode