Entry: main  << >>
命より大切な仕事はない……過労死等防止対策
過労死等防止対策推進兵庫センター第5回総会&シンポジウム。突然挨拶をふられ、兵庫労働安全衛生センター・神戸ワーカーズユニオンに所属をしながら労働相談を受ける機会を多く持ってきたことやパワハラやセクハラ相談が増えていること等を報告。兵庫センターは、活動の一環で、中学校、高校、大学での授業に取り組んでいるが、私も、議会で、児童生徒に労働法教育を!と、長年取り組んでいる報告も。無防備に社会に出るのではなく、働き続けるための武器(使いたくない言葉だが…………)になる。今の若者には絶対に必要なことだ。その授業を受けた高校生・大学生のビデオメッセージが良かった?
また、広告代理店で働いていた娘さんの過労死遺族・高橋幸美さんの話に涙を流した。まつりさんのお母さんだ。今は、過労死等防止対策推進協議会委員として活動されているようだ。亡くなる直前のまつりさんとのSMSのやり取りで追い込まれていく様子が手に取るように分かる。何とかならなかったのか、お母さんは、自身を責めることもあっただろう。それを吹っ切るのが今の活動なんだろう。「命より尊い仕事はない」………労働法を学んで命を守る・とにかく休む・キャリアより収入より命が大切・社員の代わりはいるが自分や家族の代わりはいない・労働組合は労働者の力になると、若者を過労死から守るために訴えた。充実した中身の濃い総会&シンポジウムだった。



00:44
Comment








Trackback


携帯用バーコード

qrcode